新宮漁港の釣り情報!ポイントや釣れる魚をまとめてみました【釣り場釣果レポート】

2019年6月11日

新宮漁港といえば、福岡の釣りの有名スポットとして有名ですよね。新宮漁港に釣りに行ってきたので、新宮漁港の魚種、釣りポイントなどをまとめてみました。

新宮漁港に釣りに行くことを検討している方は、ぜひ参考にしてください!

新宮漁港の基礎情報

住所 〒811-0116 福岡県糟屋郡新宮町湊436
電話番号 092-962-0238
駐車場 有・有料
付近に釣具屋
家族連れ おすすめ
自販機 有り
トイレ 有り
混雑度 週末はやや混雑気味

新宮漁港で釣れる魚

  • タコ(1年中)
  • アオリイカ(春・秋)
  • コウイカ(春・秋)
  • ハゼ(夏)
  • アジ(春〜秋)

他にも、キス、カサゴ、カレイ、スズキ、アイゴ、、ベラなどは狙えるようです。

魚影が濃く、釣り人にも人気のスポットとなっております。

新宮漁港の釣りポイント

新宮漁港の釣りポイントは大きく分けて2つあります。

一番大きな大波止は以前は釣り禁止だったようですが、現在は釣り可能です。私が実際に釣りをしたときも、釣り禁止と書かれていたのですが、釣り人がたくさんいました。

大波止も旧波止もどちらも魚影が濃いため、釣り人の数は多かったように感じます。

大波止

大波止はかなり長く、先端に行けば行くほど釣りやすいように感じます。

このような感じで湾側は釣りやすいのですが、外側にはテトラポットがぎっしりと並んでいます。

テトラポットから外向きに投げておられる釣り人も多かったです。6月頭に行ってみたので、エギングをされている方が多かったように感じます。

テトラポットにクーラーボックスが置かれていますが、高低差がかなり激しく女性やお子様はかなり危険です。男性の私でも危ないと感じたほどなので、テトラポット側で釣りをするのであればライフジャケットは必須です。

大波止の先端で釣りをされている方が多かったです。エギングも、本気でされている方は先端にいたので一番釣れるポイントなのかと思います。6月ですが、投げサビキで釣りをされている方はそこそこ大きめ(10センチ強くらい?)のアジを釣っておられました。

大波止側も内向きは安全で釣りやすいので、家族連れはこちらがおすすめです。サビキでアジも狙えますし、エギングも可能dす。

イカ墨は大波止の内向き、外向きともにいたるところで発見できました。秋になれば、かなりの数のイカを期待できると思います。

旧波止

大波止と旧波止は少し離れているので、少し歩く必要があります。旧波止側にも駐車場はありますが、駐車禁止の看板が立てられていました。おそらく漁業関係者の方の駐車場なのでしょう。

旧波止は湾内には船が停留しています。湾内にも多くの魚がいるのですが、投げるのは遠慮したほうがいいかと思います。

旧波止にも釣り人の数は多いです。家族連れの割合はこちらのほうが多いかもしれません。おそらくこちらのほうが浅いので、お子様の安全面を考えても旧波止のほうがファミリー向きなのでしょう。

旧波止にもしっかり墨跡がありました。エギングもサビキもできる良スポットです。ちょいなげでキスや、季節によってはカレイも狙えます。

まとめ

福岡の有名スポットだけあって、新宮漁港はかなり良い釣りスポットでした。初心者から上級者までおすすめできる漁港だと思います。

最後に、猫様の画像を載せておきます。釣り人の魚待ちなのか、暇そうにしている猫がかなり多かったように感じます。

新宮漁港にはこれからも釣りに行く予定なので、また情報は追記していく予定です。